金沢旅行報告(その1)

先日の土日(8/29・8/30)に金沢に旅行に行ってきた。
これはその記録である。

金沢に何を着ていくか

8/29(土)14時ごろ
夏の終わりではあるが、気温が上昇中。ボクは着ていく服を迷ったが、結局長袖のシャツにした。

というのも、夜になれば涼しくなるだろうし、明日の天気は雨予報である。たぶん気温は結構低いだろう。仮に暑くても長袖ならば袖をまくりあげれば対処できるし、ものすごい暑ければ脱いじゃってTシャツだけにしてしまえばいいのだ。

さて、そんな作戦を頭に描いている最中、同行者のアントニオくんが迎えにやってきた。半袖Tシャツに半ズボンである・・。海水浴にでも行きそうな出で立ちだ。

金沢のまちバス

8/29(土)16時ごろ
金沢駅を出て、以前利用したことのある100円バスに乗ろうと思ったが、見当たらない。何だか人がまばらで雰囲気が違う・・と思ったら反対側の出口だった。

表の出口に行くとちゃんとあった。そうそう「まちバス」だ。
P1010948

宿泊予定の「兼六荘」

兼六園近くで降りて、本日宿泊予定の「兼六荘」を探す。
この一帯、落ち着いた清閑な雰囲気の地域で大きなお寺もあったり歴史を感じさせる。

一転、山沿いを歩くとセミの声がすごい。最後の大合唱か?

スマホを使ってたどり着いた「兼六荘」はこぎれいななかなか良いホテルでした。
P1010987

目的前にオクトーバーフェスト

8/29(土)16時30分ごろ
さて、今回の金沢旅行の一番の目的は、アジアンカンフージェネレーションのコンサート鑑賞。
その会場である「本多の森ホール」目掛けて歩き始めたが、多少開場までは時間が早い。
P1010953
しばらく進むと楽しそうな音楽をバックにテントが並んだ何らかのイベント会場を見つけた。あれってもしかして、本場ドイツビールの祭典「金沢オクトーバーフェスト」

オクトーバーフェストは明日の主要目的だったが、「ビール1杯だけ呑むぐらいなら、時間的にも体力的にも大丈夫だろう」ということでフラフラとそのイベント開場に吸い寄せられるように近づいて行った。

ところが、ステージの上に立っているのが子供だったり、やたら親子連れが多い。ビールのイベントに子供はないやろ・・。ということで、それはフリーマーケットみたいなイベントでした。

ただし、そこをしばらく行くと正式なオクトーバーフェスト会場発見!
P1010955

ということでプロースト!(乾杯)

P1010959

ちなみに、1杯1400円。(馬鹿高い・・)

P1010961

アントニオくんが「つまみも買ってくるか」とか言ってたけど、このままここでずるずると呑んでるとコンサートを見れなくなってしまうので却下。1杯飲み終わった後、再び会場めがけて歩き出す。

P1010966

この兼六園横の「本多の森ホール」までの坂道が結構きつい。ビール1杯飲んだだけなので、まだ酔っ払いになる前だったからよかったかもしれない。ただそれでも少々汗をかいてしまった。

アジカンコンサートin金沢 2015

8/29(土)18時ごろ
アジカンのコンサート開演。
プロジェクションマッピングによる電気回路のような映像に合わせたビートでスタート。
近未来的な演出と骨太のリズムの絡み合いはまさにワンダーフューチャー。
そこにいて実際に演奏してるのか、脳内の映像を見てるのかときどき錯覚を起こすみたいな感じでかなり良かった!

誰かの書いたセットリストにリンク張っとこ

なお、アンコールでは写真撮影OK。ただし、ボクのスマホじゃあんまりいい写真はとれなかったな。
1440846154109

1440846336643

1440847222836

その2に続く。。

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする