日清どん兵衛 生そば食感袋麺

本物のような食感とのうわさ

日清 生そば食感

「日清どん兵衛の生そば食感」がうまいという噂だ。
袋麺ながら、まるで本物のような食感があり蕎麦の香りもあるとのこと。

おろしそばで試してみた

そんなにすごい麺なら、ちょっと本格的に作ってみようと思い、おろし蕎麦を作ってみた。おろし蕎麦は福井で一般的に食べられている冷たい蕎麦で、大根おろしの汁で作った出汁を蕎麦にぶっかて食すものだ。

そば
蕎麦を茹でて、冷水でしめたものを皿に載せた。

おろしそば
そこに出汁(大根おろしの汁+付属のたれ+醤油)と刻みねぎ、かつおぶしをかけた。

見た目はかなり本物に近い。
で、肝心の味は・・・・個人的にはまだ本物には程遠いな。。。
まあ確かに蕎麦の香りはちょっとするし、口に入れたときはかなり近いものがあるが、噛み切ったときの食感がなんだかモチモチしているというかちょっと違和感あり。あと、そば粉以外のつなぎの味?がやっぱり気になる。

作り方がダメなのか?

かけそばも試してみた

ということであたたかい、かけそばバージョンも作って試してみた。

あったかい蕎麦

う~む。汁は駅そばの感じに近いけど、麺の感じは冷たいのよりダメかも。。。

でも周りの評価は高いので、好きな人は好きなんだろう。評価のポイントの視点が違うのか?
ボクがあまりにも本物を求めすぎたのか?
まあ、あくまでも個人的感想ということで。。。

おわり

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする