TVタックル 消費税増税&医療費アップ!?

今日のTVタックルの話題は、消費税増税の話と医療費の話。

この番組は政府の操作が入ってるのは間違いない。
官房機密費というやつだ。

大体、始まりがお決まりの「国の借金が国民一人当たり700万円」とかいうあれだ。
なんで借金だけを言って、毎回毎回、資産は全く言わんのだ。
特に米国債をいくら持ってるかはっきり言ってくれ。
今回の選挙前にアメリカの力貸してもらうために、また100兆円ぐらい買ったんだろう?
副島隆彦がそんなこと言ってたゾ。

ま、そこらへんの真偽はともかく、
番組はそこから始まって、今度は医療費の話。
お年寄りが「死んだほうがましだ」とか言ってる。
だから消費税を上げるのは当然という刷り込みをしたいんだろうな。
しかし、消費税上げた分は福祉に使われるわけじゃなくて
IMFとかわけのわからん団体に盗られたりアメリカの借金帳消しに使われるんだろう。

大体、医療費ってそんな必要なんかね?
医者にかからなければ、ぽっくりと楽に死ねたのに、
薬漬けにされて長生きしてる今の状態がおかしいんじゃないのか?
なんでもかんでも病名つけやがって。

あー、なんだけ嘘ばっかりの世の中がイヤになってきた。

・・・と酒を呑んで愚痴る今日この頃です。

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする