負け犬の死

あの名作「フランダースの犬」は、欧米では「負け犬の死」としか映らず誰も評価していないとのことだ。感動するのは日本人だけらしい。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071225i302.htm
それにしても、「負け犬の死」とは何て言われよう・・
負け犬二人組み
makeinu.jpg
ネロ「・・パトラッシュは犬だけど、ぼくは犬じゃないよ」

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする