血液型と焼肉

ボクと子供2人の計3人はA型、妻だけO型だ。
血液型は非科学的と言われるが、こと焼肉のときだけは血液型信者になってしまう。

つまり–
焼肉の際、A型は自分の前の肉を人に触って欲しくない。勝手に引っくり返されるなど、もってのほかだ。こちらには、こちらのペースがあるのだ。全て自分で管理し、自分が納得したところで引っくり返し、食べたいのだ。新しい肉・野菜を乗せるのも勝手にやってもらっては困る。

しかしながら、O型の人間はどうだ。よかれと思ってやるのだろうが、勝手に肉や野菜を投入し、勝手に人の前の肉を引っくり返す。あまつさえ、全ての肉野菜をかき混ぜてしまう始末。ああ・・それはボクの育ててきた肉なのに・・。そんなにかき混ぜたら、焼けた肉も焼けて無い肉も混じってしまうではないか・・

数年のあいだ、言葉に出さずに心の中でだけそう思ってきたのだが、最近は子供たちからブーイングが発生。もちろんO型の妻に対するブーイングだ。

「自分でやるから、オレの前に肉置かんといて!」
「お母さんは、勝手にオレの肉ひっくり返すな。」
「勝手にタレ入れんなや!」
ボクは『そうだ。そうだ!』・・と心の中で言いました。

終わり。

A型の見る焼肉の鉄板
yakiniku_ryoudo.gif

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする