恐慌を止める方法はあるのか?

アメリカではついにダウが10000ドルを割り込んだ。
すごい早いペースだ。
巷では、このあいだ決定した公的資金投入額がすくないからもっと出した方がよいなどと
いう意見もあるが、そんなもん、解決策になるんだろうか。公的資金って税金やろ。
みんなのお金がどんどんなくなればどっちにしたって不況になるわ。
ほんとの解決策は、今までギャンブルで儲けたヤツから返してもらうことやろね。
まあ、それは出来なさそう。
一方、アメリカのとばっちりを受けないために、日本はどうするべきか?
なんかしょーもない策ばっかり言われてるけど、一番効果があるのは、
米国債を売ることじゃないか?600兆ぐらいあるとか・・?
これ、もうすぐ半値八掛け二割引になるんやから、早く処分せんとひどいことになるよ。
1/50だけでも一年間の消費税ぐらいあるんじゃないの?
ま、これもやりそうにないから、やっぱり恐慌突入だな・・
来年の流行語は「アメロ」かな。

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする